印刷 2021年09月16日デイリー版4面

物流連環境委、脱炭素取り組み強化。情報交換会新設へ

 日本物流団体連合会(池田潤一郎会長)は9日、全日通霞が関ビルで2021年度の物流環境対策委員会(委員長=犬飼新・JR貨物取締役兼常務執行役員経営統括本部長)の初会合を開いた。今年度上半期の活動報告、下半期の活動計画のほか、新たな活動として物流業界での低炭素・脱炭素化推進に向けた情報交換会の新設を決めた。委員会に先立ち、同委員会主催の「物流分野における環境対策への取り組み」に関する講演会も開… 続きはログインしてください。

残り:510文字/全文:703文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む