印刷 2021年09月15日デイリー版2面

三重県鳥羽市、ローカル5G活用で操船支援。12月から実証実験

 【中部】三重県鳥羽市でローカル5G(第5世代移動通信システム)を活用した操船支援などの実証実験が始まる。総務省はこのほど、「2021年度課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証」に三重県のケーブルテレビ局ZTVを選定。ZTVはコンソーシアムを組み、12月からローカル5GやAI(人工知能)を活用し、鳥羽商船高等専門学校の練習船「鳥羽丸」に映像や位置情報による操船支援情報を提供するなど、港湾内… 続きはログインしてください。

残り:535文字/全文:731文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む