印刷 2021年09月15日デイリー版2面

内海造船、台湾向けフェリー受注。海外向け2隻目

 内海造船は14日、台湾船社の台湾ナビゲーションからフェリーを受注したと発表した。高雄―馬公航路に就航している1989年建造の「TAI HWA」(臺華)の代替計画として、台湾交通部が運航者を公募し、今年5月に台湾ナビゲーションが運航契約を締結した。同契約を満足するフェリーの設計を内海造船は進め、今月9日に両社はウェブ形式で建造契約に調印した。納期は2023年8月を予定する。内海造船は国内向け… 続きはログインしてください。

残り:176文字/全文:351文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む