印刷 2021年09月15日デイリー版2面

韓進重工業、漁業指導船受注

 韓国・韓進重工業は13日、同国海洋水産部南海漁業管理団から1900総トン型ハイブリッド漁業指導船3隻を受注したと発表した。契約金額は912億ウォン。同船は韓国初のディーゼル・電気複合推進方式の漁業指導船となる。韓進重工が受注した漁業指導船は長さ91メートル、幅15メートル、最大速力17・5ノットで、乗組員数は30人。ハイブリッド推進を採用することで、従来の漁業指導船と比べ燃費を15%… 続きはログインしてください。

残り:149文字/全文:296文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む