印刷 2021年09月15日デイリー版3面

KN、新燃料プラント物流受託。ポルシェなどから、風発部品チリに輸送

 キューネ・アンド・ナーゲル(KN)は14日、ポルシェとシーメンス・エナジーなどがチリで風力発電を利用して合成液体燃料「eフューエル」を生産するプロジェクトで、プラント建設のためのプロジェクト物流を受託したと発表した。中国からチリ南部のプンタアレナスまで主要部品を年内に海上輸送する。輸送するのは風力発電機用のタワー、ナセル(発電機や増速機などの収納部)、ブレード(羽根)など。中国の複数の港か… 続きはログインしてください。

残り:375文字/全文:566文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む