印刷 2021年09月15日デイリー版3面

CRE、事業利益5年で倍増。中期経営計画を策定

 物流不動産開発・運営のシーアールイー(CRE)は9日、2026年7月期(25年8月―26年7月)を最終年度とする中期経営計画を策定したと発表した。営業利益に持ち分法投資損益、のれん償却費を加えた事業利益は、最終年度目標120億円を掲げる。21年7月期実績が62億円のため、5年間でほぼ倍増させる考えだ。21年7月期を最終年度とする3カ年第1次中期経営計画の振り返りでは、物流投資事業での投資エ… 続きはログインしてください。

残り:645文字/全文:838文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む