印刷 2021年09月15日デイリー版1面

国交省、造船4社を初認定。海事産業強化法踏まえ

 国土交通省は14日、海事産業強化法に基づき創設された事業者などに対する新たな計画認定制度で、第1弾として造船事業者4社を認定したと発表した。大島造船所、川崎重工業、ジャパンマリンユナイテッド(JMU)、三浦造船所の4社が対象。4社は、「新たな工場・生産設備の取得」(大島造船)などを盛り込んだ事業基盤強化計画を作成し提出。所定の要件を満足すると認められ、国交相が同日付で認定した。計画実施時期は20… 続きはログインしてください。

残り:1242文字/全文:1438文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む