印刷 2021年09月15日デイリー版1面

伊藤忠・明治海運、豪FPSOに共同参画。BWと連携

 伊藤忠商事と明治海運グループは豪州沖で2025年稼働予定のFPSO(浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積み出し設備)に共同で出資参画することを決めた。シンガポール海運大手BWグループの海洋事業会社BWオフショアが整備を進める「バロッサFPSO」が対象。伊藤忠と明治海運グループは折半出資の合弁会社を通じ、同FPSOのエクイティファイナンス部分に25%出資。明治海運グループがFPSO事業に参画するのは初め… 続きはログインしてください。

残り:360文字/全文:558文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む