印刷 2021年09月15日デイリー版4面

SGL、合弁出資比率引き上げ。BML株式、千趣会が譲渡

 住商グローバル・ロジスティクス(SGL)はこのほど、通販大手千趣会との合弁会社ベルメゾンロジスコ(BML)の出資比率を変更したと発表した。これまでBMLへの出資比率は、SGL51%、千趣会49%だったが、BMLの発行済み株式を千趣会からSGLへ15・6%譲渡することで合意。8月30日に両社間で株式譲渡契約が締結された。これにより、SGLは、BMLへの出資比率を66・6%まで引き上げた。SG… 続きはログインしてください。

残り:453文字/全文:646文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む