印刷 2021年09月15日デイリー版4面

語録採録】日本港運協会会長・久保昌三さん、SDGs 自分事として取り組みを

 日本港運協会は今年度から「ESG(環境・社会・企業統治)・SDGs(持続可能な開発目標)対策委員会」を新設。8日、会見で久保会長は同委の設立趣旨などを説明した。SDGsの17の開発目標を達成するための鍵として、「環境・社会・経済といった各分野において、サステナビリティー(持続可能性)に関する社会課題に本気で取り組み、具体的に発信することが重要」と指摘。「実態が伴わない、見せかけだけの… 続きはログインしてください。

残り:126文字/全文:246文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む