印刷 2021年09月14日デイリー版2面

輸組まとめ、8月受注2.1倍 122万総トン。LPG・アンモニア船も

 日本船舶輸出組合が13日発表した8月の輸出船契約(受注)実績は前年同月比2・1倍の122万総トンだった。この中には川崎重工業と名村造船所がそれぞれ建造するVLGC(大型LPG〈液化石油ガス〉船)が含まれている模様。このうち1隻は、名村と三菱造船が技術提携契約を結んだ新船型のLPG・アンモニア船と思われる。年初来の実績は1128万総トンとなっており、輸組関係者は「年度ベースでも1000万総トンを突… 続きはログインしてください。

残り:452文字/全文:648文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む