印刷 2021年09月14日デイリー版3面

米クーズベイ港、西岸北部でCT開発。年200万TEU想定

 米オレゴン州南部のクーズベイ港は1日、多目的コンテナターミナル(CT)開発について、ミズーリ州の開発業者ノースポイントデベロップメントをパートナーとして選定したと発表した。両者はプロジェクトに関する覚書(MOU)を締結。年末をめどに、正式な契約を締結する方針だ。年間取り扱い能力は200万TEUを想定している。稼働時期などは不明。クーズベイでは2019年、製紙大手ジョージアパシフィックが工場… 続きはログインしてください。

残り:432文字/全文:625文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む