印刷 2021年09月14日デイリー版3面

コンテナ運賃、8航路で過去最高値。指数、昨年7月比4倍

 アジア発主要航路向けコンテナ運賃が軒並み上昇している。上海航運交易所(SSE)がまとめた9月10日付の上海発コンテナ運賃指数(SCFI)は4568・16ポイントとなり、前週に比べて65・51ポイントの上昇。昨年7月の1055ポイントから実に4倍となった。SSEがまとめている上海発13航路全てが前週に比べて値上がり。また13航路中8航路で過去最高値を記録した。9月10日時点の北米東岸向けは4… 続きはログインしてください。

残り:434文字/全文:627文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む