印刷 2021年09月14日デイリー版1面

韓国、2030年へ造船強化策。環境船 世界シェア75%に

 韓国政府は9日、自国造船業の強化策をまとめた「韓国造船再跳躍戦略」を公表した。2030年までにGHG(温室効果ガス)排出量がゼロまたは少ないエコシップの世界シェアを、現行の66%から75%に引き上げる目標を設定。さらに市場が確立されていない自律運航船についても、同時期に50%の世界シェアを目指す。複数の海外紙によると、文在寅大統領はサムスン重工業・巨済造船所(慶尚南道)で9日開いた同戦略の… 続きはログインしてください。

残り:533文字/全文:726文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む