印刷 2021年09月14日デイリー版6面

海保庁、海上保安政策プログラム。学位取得で喜びの報告。修了生4カ国7人、国交相を表敬訪問

 アジア各国の海上保安機関に対する能力構築支援の一環として実施する「海上保安政策プログラム」の修了生が9日、赤羽一嘉国土交通相を表敬訪問した。赤羽国交相は「全員が晴れて修士号を授与されたとの報告を受けて、うれしく思っている。本当におめでとう」と激励した。表敬訪問したのはフィリピン、スリランカ、タイと日本から参加した修了生計7人。同プログラムは、海上保安庁と政策研究大学院大学が連携し、海… 続きはログインしてください。

残り:289文字/全文:483文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む