印刷 2021年09月13日デイリー版1面

住友商事、トルコでLNG燃料供給。体制構築へ。現地2社と協業

 住友商事は船舶用LNG(液化天然ガス)燃料供給(バンカリング)事業で、トルコの国営石油・ガス輸送会社ボタス、同国のアーカス・ホールディングスと提携する。同国にLNG燃料の供給体制を構築し、低炭素の船舶用燃料の需要の高まりに応える。ボタスはトルコ南部のドルトヨルで、FSRU(浮体式LNG貯蔵・再ガス化設備)を使ったLNG受け入れターミナルを運営している。アーカスは関係会社を通じて、同国で船舶… 続きはログインしてください。

残り:606文字/全文:797文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む