印刷 2021年09月13日デイリー版3面

HMM、臨時船 豪州航路に初投入。単月過去最多の配船

 韓国船社HMMはこのほど、豪州航路では初となる臨時船を投入した。同航路でのスペース逼迫(ひっぱく)が要因で、国内企業の輸出貨物を輸送する。同社は今月、北米向けに7隻、欧州1隻、豪州1隻の計9隻の臨時船を投入する方針で、単月では過去最多の臨時配船になるという。世界的にコンテナ船のスペース需給がタイトな状態が続く中、経済的に輸出依存度が高い韓国では、国と国内船社が協力し、臨時船の投入を続けてい… 続きはログインしてください。

残り:457文字/全文:652文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む