印刷 2021年09月13日デイリー版3面

CMA―CGM、アブダビで新CT運営。24年から、170億円投資

 仏船社CMA―CGMは9日、中東UAE(アラブ首長国連邦)のアブダビ・カリファ港で、新コンテナターミナル(CT)の開発・運営を行うと発表した。同日、期間35年のコンセッション(施設運営権)に関する協定に署名した。現地港湾運営大手アブダビポーツとの合弁で、約5億7000万AED(ディルハム、約170億円)を投資する。新CTは年内に着工し、2024年にフェーズ1が完成する。延長800メートルの… 続きはログインしてください。

残り:313文字/全文:502文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む