印刷 2021年09月08日デイリー版1面

北米鉄道2社、IPI取扱量27%増。1―7月、港湾・内陸混雑で

 北米航路では、依然として港湾や内陸輸送の混雑悪化が続いている。港湾混雑に加え、貨物急増で内陸部も鉄道輸送の混雑がひどく、鉄道ランプでの貨物引き取りにもかなりの時間がかかっている。2021年1―7月累計の米西部鉄道2社の北米IPI(内陸ポイント向け)貨物取扱量は、前年同期比27%増。急増する貨物にインターモーダル輸送でも処理が追い付かない状況となっている。インターモーダル輸送を手掛ける米国の… 続きはログインしてください。

残り:719文字/全文:914文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む