印刷 2021年09月08日デイリー版4面

IATA国際旅客、コロナ禍前の4分の1に回復。国内は85%まで

 IATA(国際航空運送協会)が公表した7月の世界の旅客需要(有償旅客キロ=RPK)は、国際・国内市場合計でコロナ禍前の2019年7月比が53・1%減だった。6月に比べ大幅に改善したが、各国政府による渡航禁止令が国際市場での回復を鈍らせている。国内需要はコロナ禍前の85%まで回復したが、国際需要は4分の1強にとどまった。7月の国際旅客需要は19年7月比73・6%減で、全地域で改善し前月(80… 続きはログインしてください。

残り:291文字/全文:483文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む