印刷 2021年09月03日デイリー版2面

MariTech 海事未来図】ベソン、オーシャンボルト買収。データ解析を強化

 不定期船の運航管理システムを提供するベソン・ノーティカル(本社・米ボストン)は1日、ドライバルク船関連のデータソリューションサービスを提供するノルウェーのオーシャンボルトを買収すると発表した。

 オーシャンボルトは2019年設立のベンチャー企業。AIS(船舶自動識別装置)データの高度な処理機能を備えたプラットフォームを生かしたソリューションを提供している。

 AISデータと港湾などの地理情報を組み合わせて、各種貨物のトレードフローや船舶の動静、港湾の混雑状況などをリアルタイムで把握し、運航効率の改善やマーケット予測の精度向上につなげるサービスなどを船主や運航会社、荷主に提供している。

 ベソンのジョン・ベソンCEO(最高経営責任者)は「両社の知見を融合すれば、海運会社や商品取引を手掛ける会社の意思決定の最適化を図ることができる」と期待感を示した。

 オーシャンボルトは、同社のデータ解析にフォーカスした機能がベソンのシステムに加わることで顧客の利便性につながると強調。その上で、独自開発したアルゴリズムのさらなる精度向上を見込めるとしている。