印刷 2021年09月03日デイリー版4面

記者の視点/岬洋平】コロナ禍の需要変化、アジアのEC物流開拓を

 東南アジアで新型コロナウイルス感染が再拡大している。タイ、マレーシアでは5―6月からロックダウン(都市封鎖)が続いていたが、デルタ株の流行を背景に、ベトナム、インドネシアも7月以降、主要都市のロックダウンに踏み切った。これらの動きは企業の生産活動にも暗い影を落とす。東南アジア最大の自動車販売市場であるインドネシアでは、政府が自動車購入時のぜいたく税を免除する措置を実施。販売が大きく落ち込ん… 続きはログインしてください。

残り:997文字/全文:1192文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む