印刷 2021年09月01日デイリー版3面

日本航空、コンテナリース契約 スカイセルと締結

 日本航空は31日、スイスに拠点を置く航空貨物コンテナプロバイダーSKYCELL(スカイセル)とコンテナリース契約を締結したと発表した。同日からサービス開始。ワクチン輸送や高まる医薬輸送のニーズに応えるため定温輸送サービスを拡充する。スカイセルの提供するコンテナは「1500C」と「2500C」=写真=の2タイプ。電力を必要としないパッシブ型で、真空断熱材を使用した効率的な断熱性と最先端の冷却… 続きはログインしてください。

残り:144文字/全文:283文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む