印刷 2021年08月31日デイリー版4面

記者の視点/浦野綾】コロナで混乱するアジア港湾、危機感共有で物流機能維持

 従来株より感染力の強い「デルタ株」により、国内外での新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。その脅威は日本以外のアジア全域にも広がり、一部の国では国際物流が停滞する事態が生じている。◆ 中国ではこれまで、新型コロナの市中感染をゼロに抑え込む「ゼロコロナ」の政策を取ってきたが、7月下旬以降、デルタ株の感染が拡大。その影響は物流の要の役割を果たす港湾にも及ぶようになった。華東地区のコ… 続きはログインしてください。

残り:926文字/全文:1119文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む