印刷 2021年08月23日デイリー版4面

記者の視点/佐々木マヤ】アジアでコロナ再拡大、SC懸念 物流企業の踏ん張りどころ

 デルタ株の流行により国内外で新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、日本を含むアジア物流への影響が懸念される。◆ 東アジアでは中国で港の封鎖や、空港での貨物滞留など国際輸送の混乱が顕在化している。同国華東地区のコンテナ港である寧波港では11日、コンテナターミナル(CT)の作業員1人が新型コロナに感染したと発表。同港の梅山島CTのオペレーションを同日から停止している。国内… 続きはログインしてください。

残り:785文字/全文:976文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む