印刷 2021年08月20日デイリー版4面

記者の視点/鈴木隆史】制裁国産の原油輸送、VLCCの中古船価格押し上げか

 VLCC(大型原油タンカー)市況の低迷が長期化している。昨年5月からのOPEC(石油輸出国機構)加盟国と非加盟国から成る「OPECプラス」の協調減産で、基幹航路の中東―中国航路は今年初旬から運賃が用船料換算でゼロを下回り続けている。8月から段階的な減産緩和が始まっているが、その影響はまだ見られない。7月下旬と8月上旬には中東沖で商船攻撃事件が相次いで発生し、中東の地政学的リスク、配船リスク… 続きはログインしてください。

残り:1267文字/全文:1460文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む