内航海運×SDGs -人のサステナビリティー スーパーバナー
 印刷 2021年07月26日デイリー版1面

米FMC、コンテナ船社監視へ。デマレージ課徴など調査

 米FMC(連邦海事委員会)は20日、コンテナ船社に対する監視プログラムとそれに対処する専任チームを設置したと発表した。この監視プログラムは、船社のデマレージ(超過保管料)・ディテンション(返却延滞料)が法に基づいて適切に課徴されているのかを調査して評価し、海上コンテナ輸送を定期的にモニタリングするのに必要な情報を収集するという。米国ではコンテナ輸送の混乱に伴って荷主の間から不満が高まっており、そ… 続きはログインしてください。

残り:722文字/全文:916文字
無料登録して全文を読む  ログインして全文を読む