印刷 2021年07月26日デイリー版1面

インタビュー 自社建造終了】三井E&S造船社長・船津勇氏、エンジ会社に深化へ

 三井E&S造船は21日、自社で建造する最後の商船を引き渡した。今後は、他社への設計図面供与など、エンジニアリング事業に注力する。その決意を船津勇社長に聞いた。(聞き手 浅野一歩、2面に関連記事)■造船所が顧客に ――設計開発力の強みを生かしたファブレス(工場を持たない)企業へと新しいスタートを切った。「今後は、当社が開発した船の設計図面を販売することなどが主力業務になる。従来の顧客… 続きはログインしてください。

残り:1603文字/全文:1792文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む