内航海運×SDGs -人のサステナビリティー スーパーバナー
 印刷 2021年07月21日デイリー版1面

LNG焚き連続建造、郵船・曽我専務、自動車船の匠に期待。NSY・檜垣副社長、効率向上へ設備投資

 日本郵船は6月に、LNG(液化天然ガス)を主燃料とする自動車船12隻の連続建造について、日本シップヤード(NSY)と新来島どっくとの間で覚書を交わした。海運会社と造船会社が長期間にわたり共同で取り組むユニークなプロジェクトになる。日本海事新聞社などの取材に応じた日本郵船の曽我貴也専務執行役員は、完成車輸送に関わる環境負荷削減に向けて、「高品質な自動車船を造る匠(たくみ)と組み、新しい技術を確立し… 続きはログインしてください。

残り:1187文字/全文:1381文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む