内航海運×SDGs -人のサステナビリティー スーパーバナー
 印刷 2021年07月20日デイリー版3面

UPS、関西―深圳に直行便。電子部品・EC取り込む

 国際小口輸送最大手UPSは19日から、関西―中国・深圳間で直行便の運航を開始した。日本とアジア、欧州間のアクセスを向上させるとともに、東海・近畿・中国地方でサービスを強化する。輸出では電子部品、輸入ではEコマース(EC、電子商取引)需要を取り込む。関西国際空港―中国・深圳宝安国際空港間を週5便で運航する。機材はB757型貨物機(最大積載量39トン)。輸出では東海・近畿・中国地方の11府県1… 続きはログインしてください。

残り:452文字/全文:645文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む