内航海運×SDGs -人のサステナビリティー スーパーバナー
 印刷 2021年07月20日デイリー版4面

LCAG、旅客2機 貨物機に改造。輸送力拡大

 独ルフトハンザカーゴ(LCAG)は輸送力の拡大に向けて2022年初から、エアバスA321旅客機の貨物機への恒久的改造を実施する。輸送力拡大で、貨物スペース不足に対応するのが狙い。まずは欧州域内で貨物専用便として運用している同型機2機を対象とする。7日、LCAGが発表した。貨物機に改造されたエアバスA321(A321P2F)は、貨物積載量28トン、航続距離3500キロメートル。機体には大型の… 続きはログインしてください。

残り:425文字/全文:618文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む