ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年06月30日デイリー版2面

内航燃油価格、A・C重油 9000円高。4―6月、運航コスト増 懸念

 NSユナイテッド内航海運は29日、2021年4―6月の内航燃料油価格交渉の結果を公表した。同社が船舶用燃料油大手の兼松ペトロとの間で最も早く妥結した燃油価格(1キロリットル当たり)は、A重油が前四半期(1―3月期)比9300円高の6万9000円、C重油(SOx〈硫黄酸化物〉規制適合油)が同9000円高の6万4400円となった。原油価格の高騰や円安が影響。7―9月期も現時点で4000―5000円の… 続きはログインしてください。

残り:413文字/全文:607文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む