ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年06月30日デイリー版1面

NSY、3000TEU型12隻受注。ワンハイ向け、JMU複数工場で建造

 今治造船とジャパンマリンユナイテッド(JMU)の営業・設計合弁会社、日本シップヤード(NSY)は台湾船社ワンハイラインズから、3055TEU型コンテナ船12隻を受注した。ワンハイが28日発表した。ワンハイ向けには1月に同型船12隻を成約したばかりで、ロット受注を相次ぎ決めた。ワンハイ向けの同型船を連続建造していたJMUの呉事業所は2023年以降、超大型コンテナ船2隻の建造を予定しているため、今回… 続きはログインしてください。

残り:935文字/全文:1131文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む