ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年06月30日デイリー版1面

市況2021】カムサマックス、主要航路平均3.4万ドル超。電力需要増で手当て活発

 8万2000重量トン級カムサマックスバルカー市況が高値を持続している。足元の主要航路平均値は3万4000ドル超を付けた。邦船社の担当者は、「夏場の電力需要増を見据え、日本の電力会社が豪州炭の確保で、スポット用船市場で船腹手当てを進めている」と語る。また、期間用船では7カ月・日建て4万ドルの高値成約も報告されるなど、先高観も漂っている。28日付の英ロンドン市場でカムサマックスの主要航路平均値… 続きはログインしてください。

残り:441文字/全文:638文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む