印刷 2021年06月30日デイリー版8面

日本郵船、横浜市の風発「ハマウィング」に協賛。市内4事業所全て自然エネ由来電力に

 日本郵船は23日、横浜市が再生可能エネルギーの利用促進や地球温暖化対策の一環として取り組む風力発電所「ハマウィング」に協賛すると発表した。協賛により、郵船の横浜の4事業所全てが自然エネルギーでつくられた電力を利用することになる。郵船は、2018年に立ち上がった横浜市の脱炭素社会の実現に向けた活動「Zero Carbon Yokohama」に賛同。既に「日本郵船氷川丸」「横浜港大黒C―3ター… 続きはログインしてください。

残り:170文字/全文:337文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む