印刷 2021年06月30日デイリー版6面

バルチックWeekly市況リポート】(6月21―25日)。パナマ型、大西洋で需給タイト化

 ■ケープサイズ 当週のケープサイズ市況は混戦模様となった。太平洋では週の大部分で用船活動が停滞した一方、北大西洋では貨物が増え、活気も見られた。だが、日が進むにつれ、センチメント(市場心理)は悪化、FFA(運賃先物取引)が上昇を示したにもかかわらず、運賃・用船料指標のBCIは、3987と前週から42ポイント超下落した。主要5航路平均値も346ドル安の日建て3万3069ドルにとどま… 続きはログインしてください。

残り:1770文字/全文:1958文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む