印刷 2021年06月30日デイリー版6面

タイ航空再建案、裁判所が承認。従業員を半減

 2020年9月に会社更生手続きを申請し経営再建中のタイ国際航空に対し、タイの中央破産裁判所は15日、同社が提出していた会社更生計画を承認した。同社の債務は4100億バーツ(約1兆4300億円)。中央破産裁判所から5人の管財人も認められた。更生計画によると、債務は削減せず、債務の株式化(デット・エクイティ・スワップ)を行う。ただし、時期は未定。従業員は19年に比べほぼ半減の1万4000―1万… 続きはログインしてください。

残り:137文字/全文:270文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む