内航海運×SDGs -人のサステナビリティー スーパーバナー
 印刷 2021年06月22日デイリー版2面

商船三井、代替燃料による脱炭素。橋本社長、「培ってきたノウハウ生かす」

 商船三井の橋本剛社長=写真=は18日の「環境ビジョン2.1」に関するオンライン会見で、2020年代の温室効果ガス(GHG)排出削減の中心的な燃料と位置付けるLNG(液化天然ガス)について「(LNG船を含むLNG関連)事業を通じて培ってきたノウハウ、有力なパートナーとの関係を生かし(GHG削減の)検討を進める」と語った。30年代半ば以降にLNGからのシフトを見込む合成メタンについては「相当の部分が… 続きはログインしてください。

残り:587文字/全文:779文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む