内航海運×SDGs -人のサステナビリティー スーパーバナー
 印刷 2021年06月21日デイリー版3面

COSCO、上海経由カラチ向け予約一時停止。星港経由で対応

 中国海運最大手COSCOグループの日本法人コスコシッピングラインズジャパンは今月11日から、上海経由パキスタン・カラチ向けのブッキング受け付けを一時停止している。中国出しカラチ向けの輸送需要の増加を受け、上海港での積載待ちの滞貨が発生しているのが要因で、カラチ向け貨物はシンガポール経由で引き続き対応する。同社によると、中国出しカラチ向け輸送で、上海港で滞貨が発生しており、日本発でもトランシ… 続きはログインしてください。

残り:146文字/全文:292文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む