内航海運×SDGs -人のサステナビリティー スーパーバナー
 印刷 2021年06月21日デイリー版2面

バルチラとRINA、新推進機構を開発。4ストロークDF機関を使用

 欧州舶用メーカーのバルチラはこのほど、イタリア船級協会RINAと共同で燃料にLNG(液化天然ガス)を使用する船舶の新しい推進機構を開発したと発表した。4ストロークの2元燃料(DF)エンジン2台を使用し、アイドル時にはバッテリーやDF発電機で電力をバックアップする。これにより燃料消費の最適化を促し、CO2(二酸化炭素)排出量はエネルギー効率設計指標(EEDI)の基準値から最大50%の削減が可能とな… 続きはログインしてください。

残り:504文字/全文:696文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む