0629webinar_aoki
 印刷 2021年06月18日デイリー版2面

ナビオス。タンカー会社「継続に疑義」。11月に社債6億ドル満期

 ギリシャ系海運大手ナビオス・グループのタンカー事業会社ナビオス・マリタイム・アクイジション(ナビオスMA)は14日、「継続企業の前提」に疑義が生じたと米証券取引委員会(SEC)に届け出た。原油タンカー市況低迷が続く中、今年11月15日に満期を迎える社債6億260万ドル(約660億円)の償還に向けた資金調達面の課題に直面しているため。ナビオスMAは現在、社債の借り換えを試み、社債権者とも協議… 続きはログインしてください。

残り:369文字/全文:560文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む