MOLwebinar0702
 印刷 2021年06月14日デイリー版1面

伊藤忠・川汽・NSYなど23社、アンモニア燃料の協議会設立

 伊藤忠商事、川崎汽船、日本シップヤード(NSY)を含む資源メジャーや大手エネルギー会社、海運、造船、船級協会など23社は11日、船舶用アンモニア燃料に関する協議会を立ち上げたと発表した。燃焼時にCO2(二酸化炭素)を排出しないアンモニアは、海運のゼロエミッションを実現する次世代燃料の有力候補と目されている。年内をめどに船舶用燃料として利用するための共通課題を整理し、2025―26年の実用化を目指… 続きはログインしてください。

残り:926文字/全文:1122文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む