MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年06月11日デイリー版3面

COSCOポーツ、ハンブルクCTに出資検討

 中国海運最大手COSCOグループの港湾運営部門COSCOシッピングポーツ(CSP)は、独ハンブルク港のコンテナターミナル(CT)オペレーター、HHLAの子会社CTTの一部株式取得について、HHLAと協議を開始したことを明らかにした。実現すれば、CSPにとって初の独CTへの運営参画となる。CSPは中国政府が推進する一帯一路構想に沿う形で、ロッテルダム、アントワープ、ゼーブルージュ、ビルバオ、… 続きはログインしてください。

残り:180文字/全文:354文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む