MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年06月10日デイリー版3面

JAFA・鳥居会長、「航空貨物 土台作りに貢献」。設立30周年、安全・教育・効率化3本柱に

 航空貨物運送協会(JAFA)は9日、東京都内で開いた通常総会で、2021年度の事業計画の決定、役員の補充選任を行った。今年度は引き続き「安全確保」「教育訓練」「物流効率化」を3本柱として、各事業に取り組む。同協会は今年設立30周年を迎えた。総会後の会見で鳥居伸年会長は「今後も顧客や社会のニーズを見据え、航空貨物輸送の持続的な発展のための土台作りに貢献できるよう、会員とともに積極的に活動していく」… 続きはログインしてください。

残り:976文字/全文:1174文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む