MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年06月10日デイリー版3面

塩田港、蛇口・南沙に混雑波及。搬入制限、本船15日ほど遅延

 港湾混雑が深刻化している中国・塩田港の混乱が周辺港にも波及している。複数の船社発表によると、同港での検疫強化により、ターミナルの処理能力は依然として逼迫(ひっぱく)。当初数日程度と見込まれていた本船遅延は現在、15日程度となる見通しだという。周辺の蛇口港と南沙港にも混雑が波及しており、両港でも輸出コンテナの搬入制限を開始した。塩田港では先月末から、新型コロナウイルスの新規感染者が相次いで発… 続きはログインしてください。

残り:532文字/全文:727文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む