印刷 2021年06月10日デイリー版2面

新型コロナ】新日本海フェリー、職域接種 1100人分を申請。小樽本店で従業員・家族

 北海道と本州を結ぶフェリー航路の運航などを手掛ける新日本海フェリーは9日、新型コロナウイルスのワクチンを職場などで接種する「職域接種」の実施を、政府に8日に申請したことを明らかにした。今回申請したのは、同社グループの北海道で勤務する海陸従業員とその家族1100人が対象。同社小樽本店(北海道小樽市)を会場に、産業医が接種を行う。同社では、大阪市の本社などでも実施できるよう調整を進めている。「… 続きはログインしてください。

残り:708文字/全文:903文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む