印刷 2021年06月10日デイリー版2面

中古船市場、船主大手が売船加速。バルカー相場続伸

 中古船価が強含みで推移する中、国内船主がバルカーの売却を活発化している。保有隻数が多く償却財源が潤沢な大手船主や商社系海運会社が船齢10年前後のカムサマックスやハンディマックス、ハンディサイズの処分を加速。買い手側は用船マーケット高騰を背景に中国やギリシャ、東南アジアのオーナーオペレーターらが旺盛な購入意欲を示している。「一定数の発注残を抱えて償却財源に不安の少ない大手船主や商社が売り手の… 続きはログインしてください。

残り:747文字/全文:944文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む