MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年06月10日デイリー版2面

サムスン重工、INPEXが損賠請求。納入済み海洋プラント

 韓国造船大手のサムスン重工業は8日、納入済みの海洋プラントに関して、INPEXの子会社からシンガポールの仲裁機関を通じて4億8000万ドル(523億円)の損害賠償を請求されたと韓国取引所に告示した。サムスン重工は海洋プラントの据え付け、試運転準備作業終了後に残金の支払いを請求したが、工程遅延などを理由にINPEX子会社がこれを拒否。サムスン重工側は未払いの契約残金と追加費用をシンガポールの仲裁機… 続きはログインしてください。

残り:381文字/全文:579文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む