印刷 2021年06月10日デイリー版1面

新型コロナ】サモア水際強化、船員にワクチン接種要請へ。邦船 規制拡大を警戒

 新型コロナウイルスの水際対策で、船員に対しワクチン接種を求める動きが起こり始めている。南太平洋の島しょ国サモアは、7月1日以降に新規要員として船舶に乗り組む船員を対象に、入国の際、ワクチン接種の証明書の提示を求める方針。未接種の場合、入国を禁止する。荷役への影響も考慮し、サモア向け貨物の海上輸送を手掛けるある邦船社は、米国などでワクチン接種を済ませた船員を起用する意向だ。同社関係者は「サモアの動… 続きはログインしてください。

残り:716文字/全文:916文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む