MOLwebinar0702
 印刷 2021年06月10日デイリー版6面

ユーグレナ製バイオ燃料、期待の世界初フライトへ。国交省の飛行検査機で。CO2削減に「重要な位置付け」

 ユーグレナが製造したバイオジェット燃料を世界で初めて使用したフライト・飛行検査業務が4日、実現した。同社は国土交通省航空局が保有・運用する飛行検査機「サイテーションCJ4」に燃料を提供。政府機関の航空機で国産のバイオジェット燃料を使用するのは日本で初めてとなる。今回は、外部検査機関の適合検査に合格したユーグレナ製バイオジェット燃料を、既存石油系ジェット燃料と混合した上で使用。バイオジェット… 続きはログインしてください。

残り:543文字/全文:740文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む